スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.02.19 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2年生の課題

 2年生の課題は名前を覚える為にも、自分の名前を使ってマークを作るというのを、去年した。
今年は、名前を「使って」ではなく、「ヒントにして」ということにした。
「使って」では、漢字を変形させることに一生懸命になってしまって、どうもマークには成りにくいようだった。
去年は、全くと言っていいほど、鑑賞の時間がなかったので、今年は拙いが鑑賞の時間を入れていきたいと思っている。

私は、去年のテストが「美術について」の作文だったし、作品の説明を書かせたりもするので、生徒の中ではすっかり作文をする先生となっているようで、「今回のテストも作文でる?」と聞いてくる生徒がいるのだが、「それを、きいたらあかんやろー」と答えるのみで、なにかしら色々な機会に作文をさせたくなっている。これは私が、プロダクトデザインを学んできたからなのかもしれない。ほんとは、プレゼンぐらいさせたいが、それはさすがにしていない。

今回の作文をさせるポイントは、「自分の名前を調べてきて、まとめること」だった。

マークの鑑賞については、トラックバック先の図工美術OKAYAMAさんの記事を参考にさせていただいた。
ナイキのマークは、詳しく生徒達に説明した。(クイズ形式だが)

その次の授業で気がついたが、生徒にこのスポーツ用品メーカーと同じ名前の子がいて、そのまま自分のマークに取り入れていたので、指摘すると、「だって、俺やもん!勝利の女神がなんぼのもんやねん〜!」って言っていた。「じゃあ、このマークっぽいNの字を作ったら?」と言ってみると、黙々と書き出したんだが、「う〜ん、これって、ナイキのマークにみえるかなー?」と独り言。すかさず、隣の子が、「似てたら、あかんねやろ?」とツッコミを入れ、その子の周りはずっと笑いで囲まれていた。

スポンサーサイト

  • 2014.02.19 Wednesday
  • -
  • 00:47
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントを残して下さっていたとは!全く気がつかないでいました。すみません。リンクもありがとうございます。

マークは、初めての授業のとっかかりとしても、これからの私の授業の方針などにも関わる部分があるし(デザイン分野重視)、言語活動の充実のこともあり、重宝しています。私は非常勤ということもあり、授業以外では生徒との関わりが少ないので、この課題は、生徒の内面的な部分と関わる話ができるということもあって、大切に思っています。
最近、この課題の採点が終わりましたが、作文をしたことと、大阪府下の自治体のマークの一覧を配ったことは、うまくいったみたいだなと思っています。


図工と技術の連携については、私はまだわからないことだらけなのですが、少しづつ考えていけることが、これからの私の課題です。(^^)

ありがとうございました。

  • ふそそ
  • 2012/07/18 12:50 AM
はじめまして。図工美術okayamaの辻です。TBありがとうございました。
作文いいですね。形や色などに自分の思いをどう置き換えていくのか。しっかりと言葉で整理させることで発想や構想に生きてきますよね。そして、目的や条件を踏まえ生活の中で息づかせるために創意工夫していく。デザインの学習の本質的な部分をこのマークという題材はしっかり含んでいます。
記事を読ませていただいて、とても素敵な授業をされているなと感じました。
技術の免許取得、がんばってください!
小学校図画工作は美術と技術に分かれますが、小中の連携で、図工と技術の連携はこれからの課題だと思っています。
これからも、いろいろ発信して下さるのを楽しみにしています。
リンクはらせてください。
  • tsuji
  • 2012/05/15 7:40 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

スポンサー

北摂ナビ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM